amanjiwo Therapist Blog(アマンジオ セラピスト・ブログ)

2012年02月17日

ロザフィ (二宮)

暦の上では春とはいえ、まだまだ寒い日が続いています。
2月も中旬に入りましたが、今月はいつもより短いこともあり、何だか気忙しく感じています。
また、疲れのたまる時期でもありますので、皆さま体調にはお気をつけ下さい。
アマンジオでは、スタッフ一同いつでもご来店をお待ちしております。

さて、最近高校時代の友人が、『ロザフィ』の認定講師の資格を取得したので、ピアスとネックレスを作っってもうことになりました。
お手軽でお洒落なアクセサリーがほしかったので、せっかくなので友人にお願いをしてみました。

ロザフィとは、直径2ミリメートル程度の細い専用の紙を、折っては巻いてを繰り返して、小さなバラを組み合わせて作るそうです。ピアスやネックレスの他にも、キーホルダーや指輪、ネイルのデコルテなども作れるそうです。 
そんな細かい作業をするなんて、私には気が遠くなりそうですが・・・


作ってもらうに当たって、まずは色選びからです。
たくさんの色のロザフィペーパーがあり、何
色にしようかと、かなり悩みました。
友人いわく、140色程あるらしいですが、その中から自分に合う色を選ぶのには、とても時間がかかってしまいました。

悩んだ挙句、今回は赤色でピアスを作ってもらうことにしました。
しかし、同じ赤でも微妙に色が異なっているものがあったので、赤と決めてからも、どの赤が自分に合うのか、長時間決めかね、結局、プロの友人にお任せしてしまいました・・・。


大きさも好きなサイズで作れるそうなので、少し小さめでお願いし、出来上がりをすごく楽しみに待っていました。
お願いしてから、約1週間くらいで作成してくれました☆
完成したものはこちらです!!!

ロザフィ8.jpg


出来上がったものは、紙で作ったとは思えないほど素敵なものでした♪
防水加工がされているので、丈夫で軽く、見た目は陶器みたいです。
小さなバラを組み合わせて、大きなバラが美しく咲き誇っていました!!世界に一つだけのアクセサリーです♪

売っているものとは違い、大きさも色も、自分にピッタリのものが手に入ります。
ドレスや着物など着る時はもちろん、普段のお出掛けの時にも気軽に使えるので、すごく重宝しそうです。
私のお気に入りのアクセサリーです☆

現在のメール会員キャンペーン・入会方法はこちら

先日、アイテム愛媛で行われた愛媛輸入車ショーへ出かけてきました。
今回は日頃お世話になっているフィーストさんが出展されるとのことでしたので、どんな車が展示されているのか楽しみにして出かけてきました。

まず、会場に入るとバットマンで使われた車が置かれていました。
今回の目玉的位置づけで会場中央に陣取っていました。
みなさん写真とってました。


愛媛輸入車ショー1.jpg


こちらがフィーストさん出展のポルシェGT-3 RS。
はるばるドイツから空輸されたそうです。
 

ポルシェGT-3 RS.jpg


こちらはアウディTT。
新車をカスタマイズされたもので車を改造される方にはとても有名な車だそうです。
(フィーストは基本的にはカスタマイズ専門の会社です。)
エンジンルームを大きくあけてディスプレイしており、たくさんの方が見てましたよ。


愛媛輸入車ショー3.jpg


こちらは後方から見た写真です。
車の下部を鏡で見せる演出をされています。
凄いですね。車の知皆無の私にも、凄い技術であることは分かります!


愛媛輸入車ショー2.jpg


他にもBMWの展示もありました。
あっという間に時間は過ぎてしまいましたが、来年も開催されたら、是非伺いたいと思います。

現在のメール会員キャンペーン・入会方法はこちら 


 

先週の日曜日、とうとう待ちに待った愛媛マラソンが開催されました。
完走目標に走ってみたものの、残念ながら完走することは出来ませんでした。
応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

当日は、朝早く緊張しながら堀端の公園に集合しました。
まずは、怪我のないようウォーミングアップです。当日は、天候に恵まれた、マラソン日和の日でした。

そして、友人達と無事にゴールできる事を願いつつ、お揃いのTシャツと、『足腰守』の御守りを身に付け、スタート地点へ集合しました。そして、それぞれの目標を胸に、皆で円陣を組み、気合を入れました。
ワクワク、ドキドキ、自身初のマラソンの挑戦の始まりです!!

マラソン.jpg

スタートしてすぐ、まずは沿道の応援の人数に驚かされました。朝早くからたくさんの人が、応援に駆けつけていました。おかけで、やる気と元気をもらいました。
爽やかな風とともに、沿道の声援を受け、すごく気持ちよく走り始めることが出来ました。
ゆっくりとマイペースに楽しみながら走ろうと決め、一歩ずつ前に進みました。

平和通りに差し掛かり走っていると、後ろから、高橋尚子さんがやってきました。これはチャンスと、すかさずハイタッチをしてもらい、まずは第一の目標達成です。
ハイタッチをしたかと思うと、あっという間に高橋尚子さんは前に行ってまいました・・・。さすが、オリンピック選手ですね・・・。

そして、北条の折り返し地点を過ぎ、少しずつ足への痛みとともに、余裕も無くなってきました。
練習不足のせいもあって、徐々に下半身が辛くなってきました。
そのたびに、「がんばって!!」、「無理しないで!!」と、たくさんの声援をもらい、よしっ、頑張るぞっと意気込み少しずつ走り続けました。

しかしながら、最後までは走る事は出来ませんでした・・・。
初めてのマラソンで、完走できなかったことはとても残念でしたが、すごく楽しいマラソンになりました。
沿道で声援くださった方々には、とても感謝しています。
また、ボランティアの方や、運営スタッフの方々、関係者みなさん本当にありがとうございました。

今回のマラソンを終えて、来年こそは完走できるように頑張ろうと決意する私です。
少し休息を取り、これを最後ではなく、これからまた走ることが出来たら良いなぁと思っています。
すごく良い経験が出来、さらに新たな目標を見つけ、今回の愛媛マラソンを参加したことで自分自身少しだけ成長出来た気がしています。

現在のメール会員キャンペーン・入会方法はこちら 

昨日の愛媛マラソンに出場されていた皆さま、そして応援に行かれていた皆さま、本当にお疲れ様でした!
今回はアマンジオスタッフの二宮さんも初挑戦していたので、また感想を聞きたいと思います!フルマラソンお疲れさま☆

さて、先日友人が主催しているプリザーブドフラワー教室『フローラルリリー』で体験レッスンを受けてきました。
ご自宅も素敵な作品がずら~っと並んでいて、本当に心地良い空間でレッスンを受けることができました♪
色とりどりの花に囲まれていると気分もワクワクしてきます☆

以前参加した1DAYレッスンも本当に楽しかったので、今回はどんな感じにアレンジしようかなぁといろいろ想像・・・
赤川さんがブログに載せていたプリザーブドフラワーもイエロー系の組み合わせがすごく可愛いですね♪


プリザーブドフラワー①.jpg


まずは、花を飾る器選びから。
私は陶器にキルトの模様が施されている白い器にしてみました。
その中に、ちょうど良い大きさに切ったスポンジを入れ、これにワイヤーを巻きつけた花を刺して自分好みに飾り付けしていきます。


プリザーブドフラワー③.jpg


プリザーブドフラワー②.jpg


できあがりはこんな感じです~☆
ピンク系のバラにホワイトのアジサイ、ブラウンのリボン、パール
直感でパパパッと選んだら、すごくラブリーな配色に・・・

色には、私たちの目に映って脳に伝わり、感じた色によって元気になったり心が落ち着いたりと様々な効果があります。
カラーセラピーでは、ピンクは「心身の緊張をほぐし、やさしい気持ちにさせてくれる」効果があるそうなので、早速部屋の目立つところに飾りました♪

楽しいレッスンをどうもありがとう(*^ ^*)


現在のメール会員キャンペーン・入会方法はこちら 

 

 

今日から「椿まつり」が開催されていますね。
『商売繁盛』『縁起開運』『家内安全』などの神様として知られ、毎年多くの人で賑わっているお椿さん。今年は例年に比べると少し早い開催となっています。
『伊予路に春を告げる』と言われるように暖かな春が待ち遠しいものですが・・・もう少し先のようですね。

さて、寒さにも負けず元気いっぱいの姪っ子達と一緒に、先日「水餃子」を作りました♪
私にとっては小さい頃から慣れ親しんだ「母の味」で、真っ先に思いつく一品が「水餃子」。
ちなみに、中国北部では、陽気が戻る吉日と考えられている冬至の日や大晦日には水餃子を食べてこの日を祝う習慣があります。
水餃子が耳の形に似ていることから、水餃子を食べないと耳が凍ってしまうという言い伝えまであるそうですよ。
寒い冬を乗り切るためには欠かせない料理なんですね!

手作りの皮は焼き餃子の皮よりも厚めで、茹でるとモチモチな食感!
小さい頃は袋に包んだ生地を足で踏んでこねる作業が面白くて、兄と一緒にお手伝いしたものでした。
姪っ子たちもおおはしゃぎで手伝ってくれましたよ♪

具材は白菜、ニラ、ひき肉だけのとってもシンプルな水餃子ですが、どこのお店のものよりも美味しい♪10個はかる~く食べれてしまいます!
良いダシが出ている残った茹で汁は翌朝のお味噌汁にと、これも母から教わったことです。

水餃子は作って冷凍しておく事が出来るため、一度に100個近い数を作りますが、なかなか同じような形に包むことが難しい・・・
やっぱり、母のような形になるまでにはもう少しかかりそうです。


水餃子1.jpg  水餃子2.jpg
 

この湯気、身体の芯から温まりそうじゃないですか?
ちなみにこの四角いお皿は、以前「和将窯」さんのところで作ったものです(素敵な絵付けは先生です☆)

お椿さんの頃が一番寒いとよく言われていますが、あったかい水餃子を食べて身体がぽかぽか温まりました♪
 

 現在のメール会員キャンペーン・入会方法はこちら 
 

<< 前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

Recent Entries

Archives

PAGETOP